本学科の学生・卒業生、教員がアジア大会で活躍しました!

平成30年8月18日(土)~9月2日(日)にインドネシア共和国・ジャカルタにて開催された、
「第18回アジア競技大会2018」で本学科の学生・卒業生・教員が活躍しました!
おめでとうございます!

今後の活躍も期待しています!

【柔道】
〇金野 潤(昭和63年度卒業、本学科専任教員)
柔道チームリーダーとして参加

【陸上競技】
〇川元 奨(平成26年度卒業)
男子800m      7位
男子4×400mリレー 予選1位
〇ケンブリッジ 飛鳥(平成27年度卒業)
男子100m      準決勝敗退
男子4×100mリレー 金メダル

【ウエイトリフティング】
〇糸数 陽一(平成25年度卒業)
男子62㎏級 5位入賞
〇近内 三孝(平成29年度卒業)
男子69㎏級 10位

【フェンシング】
〇山田 優(平成28年度卒業)
男子エペ団体 金メダル(全試合出場)

【バスケットボール】
〇太田 敦也(平成19年度卒業) 7位

【サッカー】
〇長谷川 唯(本学科3年生) 金メダル

【ボクシング】
〇荒本 一成(本学科1年生)
男子ウェルター級 2回戦敗退

【レスリング】
〇白井 勝太(平成29年度卒業、日本大学大学院1年生)
男子フリースタイル86期㎏級 敗者復活戦進出