学会長の挨拶

ご挨拶

桜門体育学会会長

  大橋 二郎

 桜門体育学会は、日本大学体育関係教員、旧教員、大学院生及び修了生、体育学科生及び卒業生などの構成員による学会です。これまでの経緯は当サイトの「桜門体育学会の歴史」に記載されておりますのでご覧ください。

本学会は約50年間にわたり体育学・スポーツ科学分野で多くの教育者・研究者を輩出してきました。2010年には会員制度や事業運営の整備と改組を行い、吉本前会長のもと順調に6年が経過したところであります。

このたび桜門体育学会の会長を務めさせていただくことになりました大橋二郎と申します。体育学科を経て1978年大学院修士課程修了、現在は大東文化大学スポーツ・健康科学部に勤務しており、体育学科では2009年まで10年以上非常勤講師としてサッカーの授業を担当させていただきました。

これまで本学会を導いてこられた先輩の先生方の意志を継承しつつ、日大各学部に所属されている役員の先生方ならびに会員の皆様のお知恵と実行力をお借りし、微力ではありますが、桜門体育学会のさらなる発展に向けて努めていく所存でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。