本学科の学生が全日本ボクシング選手権大会で優勝しました!

平成30年11月14日(水)~18日(日)に茨城県立水戸桜ノ牧高校常北校にて開催された、
「第88回全日本ボクシング選手権大会」に本学科4年生の村田昴選手、本学科3年生の栗田琢郎選手が出場し、優秀な成績をおさめました!
村田選手はバンタム級、栗田選手はルクレハルク級で優勝し、さらに村田選手は優秀選手賞を受賞しました!
おめでとうございます!

【村田選手のコメント】
11月に行われた全日本選手権でバンタム級として出場し、優勝出来ました。
優勝出来たのは周りで支えてくれた人や応援してくれた方々、一緒に大学生活を過ごしてきた部員全員のおかげです。
大学最後の年で日本一となり、本当によかったです。

【栗田選手のコメント】
全日本選手権大会にライトヘビー級として出場し優勝することが出来ました。
合宿所で練習してきたことが試合で出せたということと、個人だけでなく日大ボクシング部という1つのチームで勝ちにいくという姿勢で臨めた事が優勝という結果に繋がったと思います。
来年度の試合に向けて驕らずに合宿所生活、練習の方に励ませて頂きます。
これからも応援の方よろしくお願い致します。

村田選手(真ん中)、栗田選手(右)